「石北貨物」@2021年3月

昨日は北見泊。
今朝、起きると曇り。予報通り。
朝食後に移動し、泉のストレートへ。


着くと、誰もいない。
今日は除雪された少し高い雪山から狙ってみた。


本番。


210321d-8071_1-b.jpg

21.3.21 石北本線 留辺蘂~相内 8071レ(DF200-57+119)
EOS7D MarkⅡ EF70-200mm F2.8L ISO100 1/1000 F2.8


ダイヤ改正後、初撮影だが、8071レも含め、石北本線はほとんど改正前と変わらない。


雪の山から撮影のため、ローアンでは無いが広角も。


210321d-8071_2-b.jpg

21.3.21 石北本線 留辺蘂~相内 8071レ(DF200-57+119)
EOS7D EF70-200mm F2.8L ISO100 1/1000 F2.8


広角はローアンの方が個人的には好み。
ただ晴れないとツラい。


さて、これで終了なのだが8:45。
旭川空港16:35の飛行機までは時間があるので、当然「大雪」を狙いに行く。
今日はオホーツク地方では無く、上川地方で狙うことにした。


まずは2号。


210321d-6082d-b.jpg

21.3.21 石北本線 上川~東雲 6082D 「大雪2号」(ナホ編成)
EOS7D MarkⅡ EF70-200mm F2.8L ISO100 1/1000 F3.2


少し明るかったかな。
ここで「大雪」を撮影したのって、11月以来か。


編成は、


↑遠軽
キハ183-9562(灰スカHET色)
キロ182-7551(HET色)
キハ182-7551(HET色)
キハ183-1501(青スカHET色)
↓札幌・網走


N・NN183系所定4両編成。


この後昼食を挟み、1号。


210321d-6081d-b.jpg

21.3.20 石北本線 愛別~中愛別 6081D 「大雪1号」(ナホ編成)
EOS7D MarkⅡ EF70-200mm F2.8L ISO100 1/800 F3.2


晴れると逆光なのだが、なんとかモノに出来た。
編成は6082Dの折り返しのため同一。
この時から霙が降り始めて、次第に雨になったのもあり、これで終了。




今回のハリアーではない。


210320-21prado_1.jpg

Canon PowerShot SX710 HS(データ略)


ランドクルーザープラド。150系の最新型。
ただし、函館・北見がディーゼルなのに対し、こちらはガソリン。
やっぱ2.7Lのガソリンは非力だな。
この車は昨年の"The Royal Express in Hokkaido"の時に借りた車。


距離は、


210320-21prado_2.jpg

Canon PowerShot SX710 HS(データ略)


374.3kmとかなり走った。
たださすがは北海道、ストップ&ゴーが少ないため、燃費がガソリン車にしては9.6km/lとかなり良い。



帰りはこれ。


210321d-jal556_ja310j.jpg

Canon PowerShot SX710 HS(データ略)


B737-800。JA310J。2008年6月の登録。
このレジ番に乗るのは初めて。
これ、国際線機材。


ほぼ定刻でプッシュバック。



それでは今回の「空から日本を見てみよう」。



この後はTwitterで、と言いたいところだが、フライト中はネットが使えず。
ものすごく暇だった。下もほとんど見えないし。


東日本の天気が悪く、上昇中と下降中に揺れるとのことで、いつもの常套句である「着陸に際し、かなりの揺れが予想されます。機長の指示により、私たち乗務員も着席します。大きく揺れましても飛行の安全には影響ありませんのでご安心下さい」が。


この常套句を言うときは本当に揺れるのだが、確かに少しだけ揺れた。
ただ一瞬無重力になるアレはなかった。そういう意味では、また良い方向にダマされた(笑)
慣れの問題かも。


今回の航路。







こんな感じで至ってマトモ・・・ではないな。
離陸はRwy16、着陸はRwy23だが、Rwy23への降り方が天候が悪いときの降り方。
あまり無いのだが。
これだけ一直線に飛んだのに、10分延。南西風が強く、向かい風だったかららしい。



今回は久しぶりの撮影となり、ストレス解消出来た。






この記事へのコメント

きちやま
2021年03月22日 10:06
こんにちは。はじめてコメントします。(ヤフーのお薦めから来ました)
鉄道、航空機、自動車、私も乗り物を愛する者で大変楽しく拝見しました。
お金と時間をお使いになれるのが羨ましい限りです。頑張って目指していきたいと思います。