重連「SLやまぐち号」(追記済)

以下、11/25追記済。
----------
昨日は防府泊。
防府に宿泊したのは先月以来。
今朝は起きると予報通り曇り。雨予報もあり、果たして今日は雨に降られずに撮影出来るか?

トップはこれ。


191124d-8522_1-b.jpg

19.11.24 山口線 津和野~船平山 8522レ 「SLやまぐち号」(C57-1+D51-200)
EOS7D MarkⅡ EF70-200mm F2.8L ISO100 1/1000 F4


バリ順キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!
キタ━(゜∀゜)━( ゜∀)━(  ゜)━(   )━(゜  )━(∀゜ )━(゜∀゜)━ !!!!
・・・すみません、取り乱しました。
っていうのも、まさか晴れるとは思わなかった。
昨日の時点で予報は曇り/雨だったので。
いやはや、本当に来て良かった。


ここではイベントでよくお会いするN君、北海道のきなこさん、そしていろんな方にお会いした。
まさかきなこさんがいらしているとは思わなかった(笑)


話を朝に戻す。


イベント列車のため、ホテルを8:00には出発。長門峡に向かう。
9:00前に着くと、意外と空いている印象。難なく場所をゲット。


待つ間ヒマすぎたが、途中で本降りの雨になり、あがったところで本番。


191124d-8521_1-b.jpg

19.11.24 山口線 長門峡~渡川 8521レ 「SLやまぐち号」(C57-1+D51-200)
EOS7D MarkⅡ EF70-200mm F2.8L ISO800 1/640 F3.2


あちゃー、サービスでドレンを出してくれたのが逆効果、C57以外がまったく見えん。
これじゃ、重連を撮影に来たのに、何が何だか・・・。
普段の単機牽引でこれならかなり絵になったのだが・・・。


すぐ撤収し、次へ。
法定速度で走っても、十分に間に合う。
何せ、地福と徳佐で停車がある。
しかしさすがはイベントだけあって、車が多く、到着は10分前くらい。


191124d-8521_2-b.jpg

19.11.24 山口線 徳佐~船平山 8521レ 「SLやまぐち号」(C57-1+D51-200)
EOS7D MarkⅡ EF70-200mm F2.8L ISO400 1/500 F3.5


おっしゃ、ようやく重連であることが分かる絵になった。
ちなみにこれは手持ち。人と人の間から抜かせてもらったもの。


今日は撮影ポイントでの汽笛サービスがある。
一定期間公開の動画もぜひご覧戴きたい。


これで下りは終了。



コンビニで食料調達せず本門前へ行き場所を取ってから、昼食へ出る。


昼食後、日差しが雲を通して差してきた。
あれ?予報は曇りなのだが。


そして西の空が青空になり、西から天気が回復、15:00には雲さえ無くなった。
待っている間、日差しが暑い。



そうして撮影したのがトップの画像である。
本当に来て良かった。


そそくさと撤収。SL渋滞もなく、R9は普通に流れている。


やはり普通に走ってもSLを追い越した。


なので、2発目。



191124d-8522_2-b.jpg

19.11.24 山口線 三谷~渡川 8522レ 「SLやまぐち号」(C57-1+D51-200)
EOS7D MarkⅡ EF70-200mm F2.8L ISO1600 1/500 F3.5


わかっていたがスカ。
津和野から鍋倉までは晴れていたが、結局雲がわいて太陽消灯。
若干ピンが甘かったようだorz



いつものラストである大歳~仁保津には行かないことにした。
というのも、この時期もう日が落ちた後で暗くなってしまう。
今日はここで終了。



今回のプリウス、ではない。




191123-24chr_1.jpg

Canon PowerShot SX710 HS(データ略)


CH-R。10月以来。
というか10月と連番の車。
北海道とは違い、こちらは1.8Lハイブリッドの2WD。
パワートレインはプリウスと同一のため、運転はしやすい。
車高が高いので田んぼのあぜ道が楽だった。
また、LEDヘッドライトとシーケンシャルターンランプのついた車両で夜でも運転が楽だった。フォグライトも付いている。
更にシートが革張り。なんだかグレードが良いものを入れているようだ。


距離と燃費。


191123-24chr_2.jpg

Canon PowerShot SX710 HS(データ略)


406.6km走り、21.8km/l。



帰りはこれ。


191124d-jal296_ja335j.jpg

Canon PowerShot SX710 HS(データ略)


B737-800。JA335J。2011年1月の登録。
このレジ番には昨年1月、MMBに行く時に乗っていた。


機材到着遅れにより、出発は10分の遅れ。
しかし、ドアクローズ後、定刻に遅れること30分でプッシュバック。


夜間飛行なので「空から日本を見てみよう」は無しだが、少しだけTwitterで。


名古屋を過ぎてから高度を落とすのだが、今日は気流の影響で、着陸時に揺れるとのこと。上昇中も確かにガタガタ、気流が悪いのがよくわかった。
ということで、いつもの常套句「着陸に際し、かなりの揺れが予想されます。機長の指示により、私たち乗務員も着席します。大きく揺れましても飛行の安全には影響ありませんのでご安心下さい」が。


この常套句を言うときは本当に揺れるのだが、確かに少しだけ揺れた。
ただ一瞬無重力になるアレはなかった。そういう意味では、また良い方向にダマされた(笑)
慣れの問題かも。



今回の航路。







伊豆半島までは順調だったのだが、その後順番待ち、且つランチェンのためかウロウロ。
結局、スポット到着は40分遅れとなった。


N君を送ってから帰宅。


今回はC57+D51の重連「やまぐち号」をバリ順で撮影できたので、大満足。
ホント、まさか晴れるとは思わなかった。






この記事へのコメント