「SLやまぐち号」(追記済)

以下、10/28追記済。
----------
今日は山口線へ。9月以来。
ただ、9月はD51だったため、C57は17年9月以来。
後述するが、羽田から昨日の夕方の飛行機で移動してきた。


トップはこれ。



191027d-8522_1-b.jpg

19.10.27 山口線 津和野~船平山 8522レ 「SLやまぐち号」(C57-1)
EOS7D MarkⅡ EF70-200mm F2.8L ISO100 1/1000 F4


バリ順キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!
9月はドン曇りだったので、嬉しい限り。
晴れたのはD51の5月以来。
C57で晴れたのは17年9月以来だ。



話を昨日の朝に戻す。


家を出たのが遅かったのか、首都高の渋滞が悪かったのか、何も無ければ1時間で就くところ3時間かかってしまった。
おかげで予約していた便に間に合わず。うーむ。
渋滞中、夕方の便に変更し、結局着いたのは乗る予定だった便の出発15分後。
(あとからわかったが、到着便遅延で出発が40分近く遅れたとのこと。間に合ったかもしれないが搭乗手続きは終わった後だった)

夕方までは昼食後ラウンジでいろいろとやってた。


今回の機材。


191026d-jal295_ja347j.jpg

Canon PowerShot SX710 HS(データ略)


B737-800。JA347J。2012年7月登録。
このレジ番は2015年12月、MMBからの帰りに乗っていた。
小松からのJL188の後、JL295となった。


ほぼ定刻でプッシュバック。


夜間飛行なので「空から日本を見てみよう」は無しだが、少しだけTwitterで。



今回の航路。







こんな感じで至ってマトモ。


こうしてレンタカーを借りるのだが、荷物が1つ届いていない。
幸い、近くの宅急便センターにあるようなので、取りに行く。
(当該は三脚。所定の便で来ていたら、三脚無しで撮影しなきゃならないところだった)
これで2つ目の不幸。(1つ目は飛行機乗り遅れ)


三脚を回収し、ホテルへ。
と、予約が入っていないという。( ̄□ ̄;)
ただ、キャンセルが出たと言うことでツインのシングルユースで喫煙可能な部屋を確保。
これが3つ目の不幸。


夕食後ネットをつなごうとすると、無線も有線もつながらず。何回再起動してもダメ。
ちなみにPCが古すぎるため、Wi-Fiはつながらないことが多く、Wi-Fiを有線に変換するとつながる。
ということでルーターを借りようと、部屋の電話でフロントへ・・・と思ったら、「ツーツー」音すらしない。
電話までもが壊れている様子。
これが4つ目の不幸。(ちなみに上記の方法でWi-Fiを有線に変換してつながった)


なんだか、今回は「行かなくても良い」と神様が言っているような感じ。


さて、今朝は朝食後にマターリしてから出発、長門峡へ。
人出はまずまず。



191027d-8521_1-b.jpg

19.10.27 山口線 長門峡~渡川 8521レ 「SLやまぐち号」(C57-1)
EOS7D MarkⅡ EF70-200mm F2.8L ISO100 1/800 F3.2


ありゃ、少し暗かったな。
というのも、列車が駅を発車したときは晴れていて逆光だった。
しかし、進来と共に少し厚めの雲がかかってしまった。クルクモル。
でも爆煙キタ!


すぐ撤収し、次へ。
法定速度で走っても、十分に間に合う。
何せ、地福と徳佐で停車がある。



191027d-8521_2-b.jpg

19.10.27 山口線 徳佐~船平山 8521レ 「SLやまぐち号」(C57-1)
EOS7D MarkⅡ EF70-200mm F2.8L ISO100 1/1000 F3.2


晴れたので面が潰れる。
今日は撮影ポイントでの汽笛サービスがある。
一定期間公開の動画もぜひご覧戴きたい。



これで下りは終了。



コンビニで食料調達してから本門前へ行き、昼食。
待っている間、日差しが暑い。



そうして撮影したのがトップの画像である。



そそくさと撤収。SL渋滞もなく、R9は普通に流れている。


やはり普通に走ってもSLを追い越した。


なので、2発目。



191027d-8522_2-b.jpg

19.10.27 山口線 三谷~渡川 8522レ 「SLやまぐち号」(C57-1)
EOS7D MarkⅡ EF70-200mm F2.8L ISO100 1/1000 F3.2


わかっていたがスカ。
ほぼ正面に近いが、エロ光。



いつものラストである大歳~仁保津には行かないことにした。
というのも、この時期もう日が山陰に入ってしまうのである。
今日はここで終了。



今回のプリウス、ではない。


191026-27chr_1.jpg

Canon PowerShot SX710 HS(データ略)


CH-R。9月以来。
というか9月と全く同じ車。
北海道とは違い、こちらは1.8Lハイブリッドの2WD。
パワートレインはプリウスと同一のため、運転はしやすい。
車高が高いので田んぼのあぜ道が楽だった。
また、LEDヘッドライトとシーケンシャルターンランプのついた車両で夜でも運転が楽だった。フォグライトも付いている。
更にシートが革張り。なんだかグレードが良いものを入れているようだ。


距離と燃費。


191026-27chr_2.jpg

Canon PowerShot SX710 HS(データ略)


199.7km走り、23.7km/l。
9月よりも0.1km/l良いw。



帰りはこれ。


って撮影を忘れたが、B737-800。JA347J。2012年7月登録。
このレジ番は・・・行きで乗ってるやん(汗)



ほぼ定刻でドアが閉まり、プッシュバック。


夜間飛行なので「空から日本を見てみよう」は無しだが、少しだけTwitterで。


名古屋を過ぎてから高度を落とすのだが、今日は気流の影響で、着陸時に揺れるとのこと。上昇中も確かにガタガタ、気流が悪いのがよくわかった。
ということで、いつもの常套句「着陸に際し、かなりの揺れが予想されます。機長の指示により、私たち乗務員も着席します。大きく揺れましても飛行の安全には影響ありませんのでご安心下さい」が。


この常套句を言うときは本当に揺れるのだが、確かに少しだけ揺れた。
ただ一瞬無重力になるアレはなかった。そういう意味では、また良い方向にダマされた(笑)
慣れの問題かも。



今回の航路。







いつもなら名古屋付近で、HNDの着陸順番待ちの列に並ぶため、右往左往するのだが(9月のように)、今日は前の機との間隔が空いていたため(FL24より)、一直線で房総半島へ。
しかもVORを1~2つすっとばし(よくあること)、ダイレクトに向かったようだ。
そのせいか、一直線で房総半島、すぐに着陸態勢に入った。
こんなに時間調整が無かったのは、この時以来だ(安倍総理が一緒だったフライト)。
今日は5分早着。



今日はC57の「やまぐち号」をバリ順で撮影出来たので大満足。








この記事へのコメント

caga
2019年10月29日 01:48
ナンとかなったという意味では、幸いか、と。
ダメなものはダメですし、不幸の中では幸いを数えるしかなくて。

多くを望んでも、仕方ないです。多謝。