Hinobashi's Weblog

アクセスカウンタ

zoom RSS シーハイル上越&水上90号&草津84号

<<   作成日時 : 2007/02/04 20:55   >>

トラックバック 3 / コメント 2

今日も朝から上越線に。
シーハイルだけではなく、水上90号、草津84号があるため。
早速、大正橋へ。と、3001さん、ぶどうの郷さんがいらした。
強風でめっちゃ寒いため、ゲバだけ置いて、通過直前にセッティング。
と、skataさんもいらした。


画像


07.2.4 上越線 渋川〜敷島 9765M 「シーハイル上越」(オオOM103編成)
EOS30D EF28-70mm F2.8L ISO400 1/1000 F5


せっかくのOM103なのに、白幕・・・orz

追っかけせず、しばしヒマつぶし。
洗車したり、オートバックスで買い物したり。


で、13:00すぎからスタンバっているが、風が強い・・・。
車の中で待機。

しかし、14:06、ダイヤ情報メールが飛び込んできた。

「上越線は、強風の影響により、

渋川〜沼田の上下線で運転を見合わせています」


風規制ktkr・・・

でも、まあ、そのうち運転再開するだろうと、待つことに。

本来、水上90号の前走りでやってくる、「草津白根」を撮影。

画像


07.2.4 上越線 新前橋〜井野 3036M 「草津白根」(オオOM05編成)
EOS30D EF70-200mm F2.8L ISO100 1/1000 F4


やはりこの時期のこの時間、側面に陽が回らなかった。
仮に水上90号が来ても、側面まで当たらなかったことだろう。
この「草津白根」、今度の改正から「草津」としての運転となるため、この幕は見られなくなると思われる。

このあと、無線を聞いていると、上越線はバス代行になったらしい。


画像


07.2.4 上越線 新前橋〜井野 2006M 「水上・草津6号」(オオOM06編成他)
EOS30D EF70-200mm F2.8L ISO100 1/1000 F4.5


この「水上」は、渋川で折り返してきたもの。


そして開通しないまま「草津84号」の時間に。


画像


07.2.4 上越線 新前橋〜井野 9084M 「草津84号」(オオOM102編成)
EOS30D EF70-200mm F2.8L ISO100 1/640 F4


結局、「草津84号」まで陽が持ったが、「水上90号」は来なかったので撤収することに。


帰り、本庄児玉ICの手前から渋滞。嵐山小川IC過ぎからスピードが上がり、
19:30には帰宅。

疲れたし、風邪が抜けていないので、ちとツラい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
シーハイル上越&水上98号
今日は朝から上越線へ。 昨日は渋川泊。 朝、skataさんからメールで、定番ポイントは既にゲバ2本ありとのこと。 早く行かないとマズいのだが、朝食の時間の兼ね合いから、7:30に現地着。 なんとか場所確保して頂いて、後ろから狙うコトに。 (skataさん、ありがとうございました) そして、房総循環急行みさきさん、龍彦さんも来られていて、 みんなで撮影する。 ...続きを見る
Hinobashi's Weblog
2008/01/06 21:58
シーハイル上越&新宿あがつま草津(追記済)
今日も朝から上越線へ。ただ、今日は群馬側。 この時と同じ。 ...続きを見る
Hinobashi's Weblog
2009/02/09 21:51
157系風塗装185系OM08編成「あかぎ」「草津」
今日は朝から高崎線へ。 本当は非鉄のハズだったが、OM08編成が運用に入っていたので急遽出撃。 まずは間に合うかどうかだったが、新前橋付近へ。 ...続きを見る
Hinobashi's Weblog
2012/04/21 22:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
大正橋へ行かれた理由がわかりました(笑)。
前日のシーハイルもOM103でしたが、岩原付近での幕は中途半端な快速表示でしたorz
しかもピンボケ_| ̄|○

近々リベンジ予定です。
ろくよんファクトリー
URL
2007/02/05 02:27
どうもです。
この日は183系の臨時が3本あり、うち2本が群馬県で終わってしまうため、大正橋にしました。
OM103の新潟向きクハ、幕の調子が悪いようですね。
私もリベンジ予定ですが、編成がわからないので様子見してからと
思っています。
ひのばし
2007/02/07 22:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
シーハイル上越&水上90号&草津84号 Hinobashi's Weblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる